VIENNA neuVIENNA neu

About

「歴史」と「現代」が織り成す
 唯一無二の美しさ

19世紀末ウィーンを中心とした生活様式と、職人達が織り成す至極のファブリックとの出逢い。それがVIENNA neuの始まりです。
紡がれてきた先人達が遺したデザインを継承しながら、現代の暮らしに合わせて装飾を重ね、昇華する。
VIENNA neuは、「歴史」と「現代」が語り合う新しいクラシックスタイルで、唯一無二の美しさと個性豊かな空間を創造します。

Philosophy

“VIENNA neu”は、19世紀前半にドイツ、オーストリアを中心に広まったビーダーマイヤー様式と
19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンで興ったユーゲント・シュティールをデザインの源としています。

これらのデザインは、それまでの古典様式からの脱却とも、或いはモダニズムへの第一歩とも取れる、
不思議な魅力を携えた、よりシンプルなクラシック・スタイルです。

“VIENNA neu”はこれらの遺産をベースとし、過渡期における曖昧さが放つ魅力から、
現代のクラシックフォルムへと新しく変化をしていきます。

Fabric

Fabric Collection

ヨーロッパを中心にセレクトした椅子張り用のファブリックコレクションです。
個性的な色使いと上質なテクスチュアは、西欧テキスタイルの永い伝統と優れた技術によって育まれました。
カテゴリーはPLAIN、STRIPE、MIX、PATTERN、MOTIFの5つ。
豊かなバリエーションの中からさまざまなコーディネートをお楽しみください。